県民共済の生命共済(熟年型)
県民共済の人気の秘密&県民共済の口コミサイト
HOME

サイトマップ

今、注目の県民共済ってどうなの?
県民共済の注目商品!
県民共済の生命共済・生命型・入院型
県民共済の生命共済・熟年型
県民共済の生命共済・こども型
県民共済の住宅共済

県民共済の口コミ情報!
県民共済の口コミ情報・埼玉
県民共済の口コミ情報・千葉
県民共済の口コミ情報・神奈川
県民共済の口コミ情報・広島
県民共済の口コミ情報・愛知
県民共済の口コミ情報・茨城

共済と保険の気になるニュース!
無認可共済とは?
告知義務違反とは?
変額年金保険とは?
生保危機って何?
病気の人でも入れる保険?

当サイトについて
運営者情報
リンク集
リンク集2
県民共済の生命共済(熟年型)

県民共済の生命共済(熟年型)の特徴

県民共済の生命共済(熟年型)は、高年者の入院・死亡などに備えられる共済です。
「熟年医療特約」「熟年がん特約」「熟年三大疾病特約」などを組み会わせて、保障を強化することもできます。

保障範囲 死亡保障&後遺障害&入院
共済期間 1年(自動更新可)
共済金額 最高保障額400万円など(熟年4型の場合)
加入年齢 満60〜満70歳未満
払込方法 月払いのみ

県民共済の生命共済(熟年型)を解説

県民共済の「生命共済:熟年型」は、60〜85歳までの人を対象にした共済商品です。
高齢者の交通事故、不慮の事故や病気による死亡・後遺障害はもちろん、さらには入院保障もカバーしてくれます。

ただし、保障内容が60〜70歳、70〜80歳、80〜85歳の場合でずいぶん異なります。
高齢になるにつれて、入院保障をはじめ、保障額が減るのはやむを得ないところですが、大きな保障が必要な人は、保障額に注意しましょう。

「生命共済(熟年型)」には、月掛け金2000円の「熟年2型」と、月掛け金4000円で、保障額が熟年2型の倍額になる「熟年4型」の2コースがあります。満60〜満70歳未満で、加入申込書の告知事項に該当しない健康な人のみ加入できます。

熟年型に加入している人は、月掛け金1000円で「熟年医療1型特約」を付加することもできます。「熟年医療1型特約」では、初期入院や手術、高度先進医療、在宅療養、病気が原因の障害に備えることができます。
ただし、この特約の保障期間は、60歳から80歳までに限られています。






県民共済の人気の秘密